【テニスの魅力】テニス初心者でも分かるテニスの魅力を紹介!

出典:photo AC

テニスをしたことのない人や今まで見たこともない人の中には、テニスの魅力が分からない人もいると思います。

テニスと言えば、最近では日本人選手の錦織圭選手や大坂なおみ選手など活躍しており、盛り上がりを見せています。そこで今回は、テニスのことをよく知らない人に向けてテニスの魅力を分かりやすく紹介していきます。

テニスの魅力を知ることで、今後テニスに興味を持ってもらえることでしょう。

世の中の人が思うテニスの魅力

テニスの魅力について、世の中の人はどう思っているのでしょうか?

以下のデータは、テニスの魅力についてアンケート結果です。

テニスの魅力

ランキング 内容 割合(%)
1位 適度な運動を楽しめる 35.2
2位 子どもから高齢者まで長く続けられる 28.3
3位 少ない人数でできる 27.9
4位 健康が維持・向上できる 17.6
5位 家族や友達と楽しめる 16.4

参照:テニスについてのアンケート・ランキング

この結果から、世の中の人が思うテニスの魅力は「適度に運動を楽しめる」ところであることが分かりますね。

調査に協力してくれた人のアンケートには、「テニス未経験から始めたけど自分のペースでプレイできたので良かった。」という声や、友達と和気あいあいとできるので楽しいといった声がありました。

テニスを見るのももちろん楽しいですが、やっぱり自分でプレイするのも魅力があるということが分かりますね。

他にもテニスの魅力として「健康が維持できる」という意見もありました。プロの選手みたいに右、左と揺さぶられると、とても大変ですが、相手のことを考えて取りやすいところに打ってあげれば、そこまで体力は消耗しませんよね。

このように自分の体力に合わせてプレーが楽しめるところもテニスの魅力と感じられているようです。

実際に、体力がない人でも実力が同じくらいの相手とダブルスの試合を行えば、あまり疲れず楽しむことができますよ。

テニスを観戦する魅力

プロ選手の試合を観戦するのも非常に面白いですね。

全てにおいて瞬時の判断を必要とするスポーツなので、一瞬の出来事で得点につながります。

では、どういったところが具体的に魅力なのかを解説していきましょう。

テニスの魅力といえば超高速サーブ!

テニス観戦の魅力の一つと言えばなんといってもサーブは欠かせませんね!

サーブの何が魅力なのかというと、なんといってもサーブの「速度」なんです。

世界最速のサーブはなんと263.4km/h!

他のスポーツで例えると、メジャーリーグで活躍している大谷翔平選手の球速の日本最速記録でも165㎞なので、それ以上に速い球が右、左と飛んでくるわけです。

素人からすると、とんでもない早さです。恐らく一歩も動けないでしょう。

これでもピントこない方もいるかもしれないのでこちらの動画を見てみてください。

【テニス】世界最速サーブTOP3!世界トップのサーブが速すぎる…!

早すぎて対戦相手も対応できないという感じがしますよね。

テニスサーブ最速ランキングというデーターがありましたので紹介しましょう。

テニス最速ランキング上位5位

順位 名前 国名 速度
1位 サム・グロス オーストラリア 263.4km/h
2位 アルバーノ・オリベッティ フランス 257.5km/h
3位 ジョン・イスナー アメリカ 253km/h
4位 イボ・カルロビッチ クロアチア 251km/h
4位 イェジ・ヤノヴィッツ ポーランド 251km/h

ちなみにわれらが日本代表の錦織圭選手は、サーブがあまり得意でないこともありランクインしていません。

また、サーブにはまっすぐ打つ超高速なサーブもあれば、ボールに回転をかけて曲がるボール(ツイストサーブなど)もあり、いろいろな種類があります。サーブひとつとっても奥が深いのがテニスの魅力でもあります。

ラリーの攻防

テニスを観戦する魅力として、ラリーの攻防があります。テニスでは、サーブでポイントが入らない限りラリーが行われます。

ラリー攻防のなにが魅力なのか?

それは、「やられた~!」と思った球に追いつき返球し、そのあとのラリー攻防でポイントを取った時の逆転劇のようなスーパープレーがすごいんです。

ラリーでは、プレイヤー同士の駆け引きがあり、相手の体勢を崩すボールを返したり、緩急をつけてボールを打ったりと相手が打ち返しにくいように考えながらラリーが行われます。

実際にプロ選手がラリーを行っているシーンを見てもらえれば分かりやすいと思います。

これは世界のトッププレイヤーであるナダルとフェデラーのラリーです。

(3分05秒からのスーパカットからのスーパカットで共にスーパープレイヤー同士の攻防はすごい!)

【テニス】フェデラーとナダル。この二人のラリーがエグい

ナダルとフェデラーはともに世界ランク1位を経験している実力者同士なんですが、その2人のラリーは見ている私たちも興奮するほどです。

スピードはもちろんですが、回転をかけたカーブを描くボールやラインぎりぎりを攻めるショットが芸術的です。素人では決して真似できないようなプレイの数々に思わず言葉を失ってしまいます。

テニスでは、こうしたラリーの攻防が数多く行われていますが、ラリーを見ることで選手の戦略や技術、メンタル面をうかがい知ることができるんですね。

テニスはメンタルのスポーツと言われていますが、ラリーでもメンタル面で優っている人が優位に進めることができます。メンタル面が充実しているときはラインぎりぎりを狙っても入りますが、メンタルが弱っているときは入りません。

メンタルの違いだけで同じ人物のプレーが変わるなんてテニスは奥が深いです。

このように、一つひとつのラリーの内容がその試合の勝敗にかかわることもあるため、非常に見ごたえがあり楽しむことができます。

まとめ

テニスを観戦する魅力と実際に自分でプレイする魅力を紹介しました。テニスは、観戦して楽しむことができますし、実際にプレイして楽しむこともできます。

まだ、観戦もプレイもしたことがない人は、まずは観戦からしてみてください。そして、楽しいと思えたら実際にプレイしてみてはいかがでしょうか。