テニスダイエットは痩せる?テニスで痩せる3つの理由

世の中にはさまざまなダイエット方法があります。そんなダイエット法の中で「痩せる!」と言われる1つがテニスダイエットです。では、どうしてテニスダイエットは痩せることができると言われているのでしょうか。

そこで今回は、テニスダイエットが痩せると言われている理由をご紹介していきます。テニスダイエットの利点を知ればあなたもテニスをしたくなること間違いなしですよ。

テニスで痩せる!テニスがダイエットに向いている理由

テニスダイエットが痩せられると言われている理由は何なのでしょうか。ここからは、テニスがダイエットに向いていると言われる理由をご紹介します。

全身の筋肉を使う

テニスがダイエットに向いていると言われる理由としては、テニスをプレイすることで全身の筋肉を使うことができることが挙げられます。

テニスをやったことがない方はイメージがわかないかもしれませんが、テニスのボールを打つときには腕以外にも肩や背中、腹筋などの筋肉を使用します。

また、ボールを追いかけて走ったり、踏ん張ってボールを打ち返したりと足やお尻の筋肉も使用するので、テニスをすると体全身の筋肉を使用することになります。

プレイしているときには、体全身の筋肉を使用していることに気づかないかもしれませんが、次の日になるとしっかり筋肉痛になります筋肉痛になるということは筋肉を鍛えられている証拠で、筋肉が増えれば脂肪の燃焼につながります。

でも、普段運動していない人は体力的にきついと思うので、自分の体力や筋肉と相談しながらプレイすることが大事です。

自分のレベルに合わせて継続しやすい

テニスがダイエットに向いていると言われている理由として、自分のレベルに合わせて継続しやすいことが挙げられます。

テニスがダイエットに向いている理由として、自分のレベルに合わせてプレイできて継続しやすいことが挙げられます。テニスでダイエットをしようと思ったらある程度の期間継続してテニスをする必要があります。

プロ選手のように本気で試合を繰り返し行うのはかなりきついですが、テニスはさまざまな楽しみ方があります。

ゆっくり相手とボールを打ち合うだけでも十分運動になりますし、どれくらいラリーが続くのか楽しみながらプレイすることもできますよ。

また、壁打ちでも運動にはなるので高齢の方から若い人まで自分のレベルに合わせてプレイできるのが利点です。少しづつ動けるようになったら、もっと運動したくなりますし楽しみながら継続できるのでテニスはダイエットに向いているんです。

有酸素運動と無酸素運動を行える

テニスがダイエットに向いていると言われている理由として、有酸素運動と無酸素運動の両方ができるという点が挙げられます。

有酸素運動はゆっくりとした運動で酸素を取り入れながら行うので脂肪を燃焼させたい人に適している運動です。

一方、無酸素運動は激しめの運動で負荷をかけて筋肉を刺激することで、筋肉が増える運動です。筋肉を増やして体の代謝を高め、痩せたい人に向いている運動です。

テニスでは基本的にはボールを追いかけたりと筋肉をよく使うので無酸素運動です。しかし、有酸素運動も取り入れることもでき、ゆっくりとしたラリーを繰り返すことで有酸素運動になるので脂肪燃焼効果が期待できます。


体力がなくてテニスの試合をするのはきつい!という人はラリーをゆっくりすることで脂肪の燃焼を狙うこともできます。有酸素運動と無酸素運動、自分の体力や目標に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

テニスダイエットの注意点

テニスダイエットは痩せられると言われていますが、注意点もあります。テニスは走ったり急に止まったりと普段使わない筋肉を使用します。

そのため、怪我をする危険がるので、しっかりストレッチをして無理をしない程度に運動するなどの工夫が必要です。

また、その他の注意点として水分補給をしっかりするという点が挙げられます。テニスをしていると集中しすぎて水分補給をおろそかにしてしまうことがあります。

でも、しっかり水分補給をしないと脱水症状になりかねないので、水分補給は欠かさずしましょう。

まとめ

テニスダイエットが痩せられると言われている理由をご紹介しました。テニスはとにかく自分のペースでプレイでき、継続できるのが利点です。

ダイエットというときつくて長続きしない場合もありますよね。でも、テニスなら楽しみながらプレイすることができますし、自分の体力やダイエット目標に合わせて運動できるので、ぜひ一度テニスダイエットに挑戦してみてください。


0