テニス界の悪童!今後に期待のキリオス選手を徹底解説

テニス界にはたくさんの選手がいますが、その中で「テニス界の悪童」の異名がある選手がニック・キリオス選手です。

キリオス選手は、今は世界ランキング36位(2019年5月13日現在)と今後が期待されている選手です。そこで今回は、キリオス選手の特徴と魅力を中心に徹底解説していきます。

期待の若手!キリオス選手の詳細

今後のテニス界を担っていく期待の若手にニック・キリオス選手がいます。以下がキリオス選手の詳細です。

名前:ニック・キリオス
国籍:オーストラリア
身長・体重:193㎝/84.8㎏
世界ランキング:36位
今季成績:10勝6敗
生涯成績:222戦141勝81敗
※2019年5月13日現在

参照:Sportsnavi

キリオス選手は現在24歳とまだ若手の選手で、193㎝の身長から放たれる強烈なサーブを武器に活躍しています。

2013年にプロ選手となって、2014年には全英オープンで当時世界ランキング1位のナダルを破るなど印象的な活躍を見せました。

全盛期は世界ランキング13位まで上り詰めていましたが、現在は少しランキングを下げています。しかし、まだ24歳の若手選手であることを考えると、今後が期待される選手です。

キリオス選手がテニス界の悪童と言われる理由

キリオス選手は今後に期待されている選手であると同時に「テニス界の悪童」と言われています。

その理由は、試合中にラケットを破壊したり暴言を吐いたりと悪態行為を行うことがあるからです。

引用:tennis365.net

恵まれた体形やプレイセンスを持っているキリオス選手ですが、メンタル面が弱く集中力が切れてくると無気力プレイやラケットの破壊、暴言などを吐いてしまうといった素行の悪さが目立っています。

過去には暴言によって罰金が科せられたこともあります。こうした素行の悪さが活躍よりも目立ってしまうのは残念なことなので、活躍することはもちろんですがマナーも守るようにしてほしいものです。

テニス界の新星!キリオス選手の魅力

テニス界の悪童と言われているキリオス選手ですが、キリオス選手は非常に魅力のある選手です。ここからは、キリオス選手の魅力をご紹介します。

長身から繰り出される強烈なサーブ

キリオス選手は193㎝の長身から繰り出される強烈なサーブが魅力です。

キリオスの強烈サービスエース

身長が高いので打点が高く、220㎞/h越えのサーブが武器でサービスエースを狙えるほどの威力があります。かなり速いサーブなのでしっかり決まれば打ち返すことが困難で、確実にポイントを稼ぐことができます。

ちなみに、サーブが速いビックサーバーと言われる選手はサーブのスピードは速いのですが、コントロールが悪い場合も多々あります。

しかし、このキリオス選手は力強いサーブと確実に決めにいくサーブのどちらもしっかりとプレイすることができます。

豪快なサーブと回転をかけた正確なサーブを使い分けることができるのも、キリオス選手の魅力です。キリオス選手の試合を見るときには、豪快なサーブとともにセカンドサーブにも注目してみてください。

パワーだけじゃない!技術力の高さ

キリオス選手はパワーだけではなく、技術力も高いものを持っています。テニスではプレイ中にボレー・スライスショット・ドロップショットなど多くのボールを状況に合わせて打ち分けなければなりませんが、キリオス選手はこうしたボールのコントロールや状況判断力に長けていると言えるでしょう。

キリオスの技術力を表すプレイ

この動画の1分30秒からのプレイでは、キリオス選手がコントロール良く左右に打ち分けることで有利な展開を作り出して、最後は相手が後ろにいることを確認したうえで絶妙なドロップショットを打っています。また、キリオス選手は試合中にしばしばトリッキーなプレイをします。

キリオスのトリッキーなプレイ

この動画の58秒からのプレイでは、股抜きショットを成功させています。プロ選手は後ろ側のボールを追いかけて股抜きショットを打つことはありますが、こうしたラリーの中で打つことは稀だと言えます。

相手が想定していないプレイを成功できるのは、キリオス選手のテニスセンスと技術力の高さがあるからこそだと言えます。

まとめ

キリオス選手はテニス界の悪童と言われることもありますが、能力やテニスセンスがある魅力的な選手です。今後大舞台で活躍するときが来るかもしれませんので、活躍に期待していきましょう。


1+