【攻撃力抜群のハイスピンボールを生む】YONEX Vコア95

YONEXの中でも人気度の高いV COREシリーズ。今回はその中から、「V CORE95」をピックアップします。

V CORE95が気になっている方は是非、参考にしてみてください!

デザイン

基本スペック

フェイス面95inch²
素材高弾性カーボン+ナノメトリックXT+Namd
サイズG2・3(平均310g)
全長27inch
バランスポイント平均310(mm)
カラーフレイムレッド
推奨張力45~60(lbs)
推奨ストリングPOLYTOUR STRIKE 125(PTGST125)、
POLYTOUR PRO 125(PTGP125)、
REXIS 125(TGRX125)

YONEXの公式ページによると、中級から上級レベル男性と上級の女性を対象としており、特に中級から上級の男性にオススメのようです。

2018年9月上旬より発売されており、メーカー価格は¥33,000 + 税となっております。

使用プレーヤー

デニス・シャポバロフ

ウィナーを量産する力強いストロークと、コートを縦横無尽に駆けまわる軽快なフットワークが持ち味の、カナダの新星、デニス・シャポバロフ選手。特に、彼のシングルバックハンドは多くの人々を魅了しています。ビッグヒッターの彼にとって、V CORE95のアシストは必要不可欠と言えます。

ラケットの特徴

①振り抜きやすい

従来のラケットだと、フェイス面が95インチの場合、重さが320〜330gが一般的でした。しかし、今回のV CORE95は重さが310gと、重すぎず軽すぎずちょうど良い重さとなっています。

また、フレームには「Aero Trench(エアロトレンチ)」という技術が使われています。フレームのトップ部分を凹溝構造にし、そこにグロメットを収めることでグロメットの露出を抑えています。そうすることで、ラケットスイング時に起こる空気抵抗が軽減され、ヘッドスピードの加速を可能にしています

②フラットドライブ系ショットに最適

YONEXから発売されているEZONEシリーズとは対照的に、ボールの弾き感はあまりありません。自分の力でしっかり打っていく必要があるので、ボールを潰すような、攻めるショットを中心に打つプレーヤーにもってこいのラケットでしょう。

フラット系のボールだとアウトが増えてしまいそうに思えますが、しっかりスピンもかかる仕様になっています。このシリーズのラケットには、スピン量を増やすための「LINER TECH(ライナーテック)」と呼ばれる技術が使われています。これにより、フラット系のショットでもしっかりボールが面に乗り、コート内に収まるボールになります

まとめ

今回はYONEXのV CORE95を紹介しました。フェイス面も小さく、自分から打っていく上級者向けのラケットのため扱いが難しそうですが、特にストロークに自信のある方にはきっと良いアシストをしてくれる一本となっています。気になった方は是非試してみてください。

インプレ記事・YouTubeリンク集

インプレ記事

【最新】YONEX VCORE 95の評価・レビューまとめ【インプレ】

ヨネックス VCORE 95 <2018年モデル> レビュー:驚異のハイスピン・テクノロジー!デニス・シャポバロフ使用モデル

【ヨネックス:全比較】Vコア 100と98と95 比較 レビュー インプレ

YouTube