【マイルドな打感で重いショット】YONEX Vコアプロ97

YONEXの3大シリーズのうちの1つ、V CORE PROシリーズが、シックなグリーンカラーに一新して登場しました!今回はその中から「V CORE PRO97」をピックアップします。

V CORE PRO97が気になっている方は是非参考にしてみてください!

デザイン

https://www.yonex.co.jp/tennis/racquets/vcore-pro97.html

基本スペック

フェイス面97inch²
素材高弾性カーボン+ブラックマイクロコア+Namd+VDM
サイズG2・3(平均310g)
全長27inch
バランスポイント平均310(mm)
カラーマットグリーン
ストリングパターン16×19(本)
推奨張力45~60(lbs)
推奨ストリングPOLYTOUR STRIKE、POLYTOUR PRO、REXIS

YONEXの公式ページによると、中級から上級の男性と、女性の上級を対象にしており、特に上級の男性にオススメのようです。

2020年3月下旬より発売されており、メーカー価格は¥35,000 + 税となっています。

使用プレーヤー

スタン・ワウリンカ

https://www.yonex.co.jp/sp/tennis/players/post-13.html

世界最高と言われる片手バックハンドを武器に、これまでにグランドスラムで3勝を挙げている、スイスのスタン・ワウリンカ選手。もちろん、バックハンドだけでなく、厚いグリップでのフォアハンドや最高時速232kmのサービスも見ている人を惹きつけるものがあります。

ピエール・ウゲス・エルベール

https://www.yonex.co.jp/sp/tennis/players/post-18.html

サーブ&ボレーをメインにゲームメイクをする、フランスのピエール・ウゲス・エルベール選手。プレースタイルからもわかるようにダブルスが得意で、生涯グランドスラムを達成しています。

フランシス・ティアフォ

https://www.yonex.co.jp/sp/tennis/players/post-35.html

爆発力のあるサービスと強烈なフォアハンドが武器の、アメリカのフランシス・ティアフォー選手。ケビン・アンダーソン選手やグリゴール・ディミトロフ選手からも勝ち星を挙げており、今後の活躍にも期待できるでしょう。

ラケットの特徴

①スピン系ショットよりフラット系ショット向き

厚めにボールヒットすることで、しっかりとボールを掴んで、ラケットがしなっている感覚が感じられます。このしなりによって、中厚ラケットで打っているかのようなボールの飛びを生むことができます。

逆に、スピンを意識して打っても、そこまでゴリゴリにはかかりません。ラケット全体でボールを飛ばしている感覚なので、フラット系のショットを打つ人や、パワーに自信がある人にとっては気持ちいい感覚のラケットだと思います。

②マイルドな打球感

薄ラケなのに、ボールヒット時のドスン!とした衝撃がありません。新しく搭載された新技術「VDM(Vibration Dampening Mesh)」により、ボールヒット時の衝撃が抑えられているからでしょう。

しかし、しっかりとタイミングを合わせてスイングしないと、マイルドな打球感は感じにくいかもしれません。相手の攻めによって差し込まれたり、詰まらせられたりすると、薄ラケ特有の”硬さ”が出てしまうでしょう。

まとめ

今回はYONEXのV CORE PRO97の新モデルを紹介しました。打感がマイルドだからといっても実際は薄ラケです。硬いガットよりも柔らかいガットを選んだ方が、ラケットの良さを活かせるセッティングになると思います。是非一度試してみてください。

インプレ記事・YouTubeリンク集

インプレ記事

【YONEX】2019 VCORE PRO 97の評価・レビュー・インプレまとめ【ボールの乗り・つかみの良さは健在】

【YONEX】ブイコアプロ 97(2019) インプレ【新作を徹底レビュー】

徹底比較:V CORE PRO 97&100とその他】 ボールのキレと伸びしなりが素晴らしい レビュー インプレ

YouTube