【小さなスイングで楽に飛ばす】YONEX アストレル100(2020)

YONEXが伊達公子選手と共同開発したアストレルシリーズから、3年ぶりにリニューアルモデルが登場しました!今回はその中から「ASTREL100(2020)」をピックアップします。

ASTREL100が気になっている方は是非参考にしてみてください!

デザイン

https://www.yonex.co.jp/tennis/racquets/ast02-100.html

基本スペック

フェイス面100inch²
素材高弾性カーボン+バイブスレイヤーカーボン+
リアクトレジン+VDM
サイズG1・2(平均280g)
全長27inch
バランスポイント平均325(mm)
カラーミント
ストリングパターン16×19(本)
推奨張力40~55(lbs)
推奨ストリングAERON SUPER 850(ATG850)、
REXIS 125/130(TGRX125/130 )

YONEXの公式ページによると、初級から中級の男性と、中級から上級の女性を対象にしており、特に中級の男性と女性にオススメのようです。

2020年6月下旬より発売されており、メーカー価格は¥36,000 + 税となっています。

使用プレーヤー

2020年8月現在、使用している選手はいないようです。

同シリーズのASTREL105は伊達公子選手が使用していますが、スペックを見る限り、競技者向けというよりは、趣味なのでテニスをやられている一般の方向けのような気がします。そのため、今後も使用選手がなかなか現れないかもしれません。

ラケットの特徴

①ボールがよく飛び、打球感も柔らかい

まずストロークですが、スイングスピードが速い必要はなく、コンパクトなスイングで楽にボールを飛ばすことができます。スピンよりも、フラット気味にボールヒットした方が、ボールに伸びがでます。

フレームには「クアッドフォースギア」という技術が使われており、ストリングスの有効長を伸ばしているため球持ちが非常に良く、深いところにも簡単にコントロールできます。また、グリップ内には「VDM(Vibration Dampening Mesh)」が搭載されているため、ボールヒット時の打球音はありますが、腕への衝撃がほぼ無いため柔らかい打球感になっています。

②弾きを活かしたショット

フレームが硬く、しなりも少ないラケットなので、打球は弾きを活かしたショットになります。ラケット自体の重さも、一般的な黄金スペックと呼ばれるラケットよりも20g軽い280gとなっているため、ボレー時の構える動作を素早くできるので、特にダブルスで扱いやすいラケットと言えるでしょう。

まとめ

今回紹介したYONEXのASTREL100(2020)ですが、女性に限らず、男性にもオススメです。特に、パワーやスイングスピードに自信のない方に使ってみていただきたい一本となっています。気になった方は、是非一度試してみてください。

インプレ記事・YouTube

インプレ記事

【YONEX】ASTREL 2020シリーズの評価・レビューまとめ【クルム伊達公子監修】

【YONEX】ASTREL 100 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【楽な100インチ】

【YONEX】アストレル 100 インプレッション【柔軽飛】

YouTube