タグ: ATP

全米オープン覇者D .ティエムの経歴・性格・プレイスタイルとは?

2016年にS.ワウリンカが全米OPを制覇して以来、2020年までbig4以外の新たなグランドスラム王者は1人も誕生しませんでした。5年以上に渡り、限られた選手たちがタイトルを独占してきたわけですが、2020年全米OPで…続きを読む

驚異的な早さでTOP10入りしたアレクサンダー・ズべレフ

情報化社会が進み、トレーニング理論や栄養学がプロテニス選手の間にも広まったことで選手寿命は延びたことに加え、テニス用具の発達により、技術レベルも大きく進歩した現代テニスにおいて、若くしてTOP10に入るのは非常に難しくな…続きを読む

テニス界の次代の王者候補、ステファノス・チチパスとは。

ここ10年のATPツアーの頂点にはBIG4が君臨し続けていましたが、最近は加齢による衰え?や怪我により、以前のような絶対的な存在感は薄れてきています。それに伴い次代を担う若手選手たちがATPツアーで活躍を見せ始めています…続きを読む

日本人でも世界のトップを狙えることを証明した伊達公子。

テニスはグローバルで実施されている究極の無差別級スポーツです。子供と大人が勝負すれば圧倒的に大人が有利なように、体格差は結果に大きく影響します。一昔前までは体格差で劣る日本人が世界トップレベルで活躍するのは難しいと考えら…続きを読む

テニスのエースとは?エースの多い選手と少ない選手。

テニス中継を観戦しているといろいろな数字・データが紹介されます。今回はそんなデータのなかで「エース」に注目して記事を書いてみました。 エースとは? エースとはサーバーの打ったサービスに相手が全く触れずにポイントになったシ…続きを読む

テニスのワールドツアーと今後の変化の可能性。

プロテニス選手は世界各地を転戦しながらトーナメントを戦います。今回はそんなワールドツアーの仕組み、どのような団体が関わっているのか、そして今後のワールドツアーの行方について記事にしました。 テニスのワールドツアーとは? …続きを読む

テニスの最高峰四大大会よりも実はレベルが高いマスターズ大会。

ここ数年、錦織圭の活躍に続くように四大大会でも多くの日本人がメインドローに名を連ねるようになりました。しかしながら四大大会に次ぐ大会グレードであるATPマスターズ大会になると、四大大会に比べて日本人選手の出場が少なくなり…続きを読む

ランキングポイントから分かるBIG3の凄さ!

男子テニスでは錦織圭がテニスツアーで活躍するようになってから現在まで常に世界ランキングトップの座を守り続けている一部の選手たちがいます。 今回はそのトップ選手の凄さを世界ランキングを決めるポイントという観点から考察してい…続きを読む