テニスは異性との出会いにもってこい?

異性との出会いを求めてテニスを始める人は決して少なくありません。テニスを始めるきっかけとしては不純だと感じる方もいると思いますが、きっかけはどうあれテニス人口が増えるのであれば、テニス界にとってはプラスなことです。

今回は異性との出会いのツールとして、テニスの持つ魅力をお伝えできればと思い記事にしました。

テニスサークルは出会いの場?

「テニスの王子様」のブーム期など特殊なケースを除くと、テニスは決して中学・高校の部活動で誰もが入部を望むような人気スポーツではありません。しかしながら大学生のサークル活動となると、急にテニスを始める人が増加します

大学生からサークルでテニスを始める人の多くは、多かれ少なかれ異性との交流を期待している面があるはずです。全てのテニスサークルに当てはまるわけではありませんが、サークルの練習風景を見ればたいていの場合はテニス目的で活動しているわけではないことが分かります。

テニスコート1面に10人以上のメンバーが集まり、実際にボールを打つ時間をごくわずか、プレイ以外では男女で楽しくおしゃべりをしているサークルを都内の公営コートではよく目にします。

たまたまコートが取れずにたくさん人が集まってしまった可能性もありますが、テニスシューズも用意せずにスポーツウェアすら着用せずに普段着のような格好の人もチラホラ目にします。そういった人を見るとやはりテニスサークルは出会いの場として機能しているのが現実だと感じずにはいられません。

大学生のテニスサークルと比較すると、社会人のテニスサークルの方がテニスの練習を重視する傾向がありますが、サークルによってそのさじ加減はばらばらで、異性との出会いや交流という側面が強い社会人テニスサークルも少なくありません

なぜテニスサークルが出会いの場になるのか?

恋人がいない適齢期の男女であれば異性との出会いを求めるのはごく自然なことです。しかしながら最初から異性との出会いを求めていることを前面に出すのは気が引ける。そんな気持ちを抱く人にとっては、サークルという形で表面上はテニスを目的として、多くの異性と出会えるのは願ったり叶ったりといえます

加えて、学生・社会人問わず多くのテニスサークルは、テニス以外でも参加メンバーと交流できる飲み会やイベントなどの企画が多く、自然と異性と親しくなる場がある点も出会いの場としてサークルが活用される大きな理由です。

テニスを通すと異性と親密になれる可能性が高くなる?

ではテニスを通して異性と知り合うことにどんなメリットがあるのでしょうか。考えられるメリットを下記にまとめていきます。

共通の話題があるので会話が弾む。

初対面の人と仲良くなるにはお互いのことをよく知る必要があります。一般的に人は自分と共通点を持つ人に対しては親近感を抱きやすくなるので、テニスという共通話題があることで、最初の会話が始めやすくなります。自然とテニス以外の話もでき、話題を一から探す場合に比べて遥かに会話が続きやすくなります

話が盛り上がれば当然、相手との距離は縮まるはずです。いきなりは難しくても何度かサークルで顔を合わせていれば自然と会話をするチャンスはできますから、サークルに参加し続ける限りはいくらでも異性と親密になるチャンスがあります

異性と会話をするチャンスが多い。

テニスは1面で1度にプレイできる最大人数は4人までです。サークルの場合、1面4人ぴったりで練習するようなことはまずありません。試合や練習の合間の休憩時間であれば、同じように休憩している相手にごく自然な形で話しかけることができます

初対面であればお互いにテニス歴などから会話を始めれば良いし、何度か顔を合わせていれば、テニス以外の趣味などいくらでも話のネタはあるはずです。会話する機会=親密になるチャンスですから、テニスサークルには多くのチャンスが転がっていると言っても過言ではありません。

一緒にプレイできるミックスダブルス。

テニスにはミックスダブルスという素晴らしい競技種目があります。男女でペアを組んで試合をするわけですが、試合中は半ば強制的に異性とコミュニケーションを取ることになります。

ミックスダブルスではプレイ中にお互いに声を掛け合い、ポイントが取れればペアとハイタッチを交わすなど、ミックスダブルスはコミュニケーションの機会が増えるので、自然とペアと仲良くなれるはずです。もしも、良いなと思った相手がいれば思い切って一緒に試合に出ようと誘うこともできます。

デートの誘いに比べて、テニスの試合に一緒に出ようという誘いはかなりハードルが低く、気軽に誘うことができます。加えて、一緒に試合に出るとなると多くの時間を共に行動することになるので、一気に相手との親密になることも可能です。

テニスは人の性格がよく出る。

テニスをやっている多くの方に共感して頂けると思いますが、テニスのプレイはその人の性格が如実に表れます。特にミスをしたときや、プレイが不調になった時にどのような態度を取るかに、その人の人間性が強く出ます

深く交流してみないと人の人間性というのは本来なかなか掴めないのものです。しかし、テニスを一緒にプレイすると自然と相手の人間的な部分を垣間見ることができるので、深く付き合う前に相手の人間性など、パートナー選びに有益な情報を得ることができます

テニス以外での交流チャンスも多い。

テニスサークルにもよりますが、少なからず参加者の間で異性との出会い目的が暗黙の了解として共有されていれば、テニス後のアフターで飲み会があったり、テニス以外のイベントがあったりと、異性と仲良くなれるようなさまざまなイベントが企画されることがあります

テニスサークルを謳いながらその他のイベントを企画している時点で、もはや男女の交流を容認しているのと同じですし、テニス以外の場があることで、より異性と仲良くなれるチャンスが増えます。異性との出会いを求めているのであれば、テニス以外のイベントが多いサークルを狙うと良いでしょう。

サークルでの振る舞いには注意も必要。

テニスサークルを通して異性との出会いや交流が増えることは間違いありません。しかしながら、テニスそっちのけで異性との会話を優先したり、強引にデートに誘ったりしているとサークルへの参加を禁止されてしまう場合もあります

本音と建前の部分はありますが、あくまでもサークルであって合コンではありませんから、最低限の節度を持って行動しないと出会いの場を自ら逃すことになるので注意してください。

悪い噂は広まりやすいので、もしもどこかのサークルで出入り禁止になると、他のサークルにもその噂が伝わり、参加できるサークルがどんどん減っていく可能性もあるので、強引な行動を慎むようにしましょう。

また、テニスサークル自体もそれぞれ禁止事項などのルールを定めて、参加者同士のトラブルが起こらないようにしている場合も多いです。サークルに参加するときは、事前にサークル独自のルールがないかを確認しておくと良いでしょう。

まずは一度サークルの練習に参加する。

テニスサークルと一言でいっても、サークルごとにルールも雰囲気も大きく異なります。異性との出会いについてはどのサークルもほぼ間違いなくあるはずなので、気になる方はいくつかサークルの練習に実際に足を運び、最も自分に合いそうなサークルを選ぶと良いでしょう。